元日乗り放題切符で城崎温泉日帰り旅

2018年1月7日

明けましておめでとうございます。

昨日1月1日は、ここ数年の恒例となっているJR西日本の元日乗り放題切符で日帰り旅行にに行って参りました。

今回の行き先は兵庫県は城崎温泉。
行くだけで元が取れる金沢に比べるとお得感は控えめですが、一度は行ってみたい場所だったので(^_^)

元旦の朝。
ゆっくりめの8時49分の新幹線で東へと向かい、まずは姫路駅で降車。



乗り換えの待ち時間が1時間弱ほどあったので、ちょいと足を伸ばして姫路城へ。



本当は中へ入ってみたかったんですが、さすがにそんな時間はなかったので、外観の写真だけとって駅へ引き返しました。

姫路から特急はまかぜに乗り換えて




およそ1時間50分ほどで、城崎温泉へ到着でーす。



有名観光地だし、人、人、人であふれているんじゃないかなと心配していたんですが、さすがに元日は人が少なめでした。





到着がお昼過ぎだったので、まずはネットでリサーチしておいた但馬牛の美味しいお店でランチタイム。





メインは牛ロースの焼肉。



口の中でとろける柔らかさでした♪




お腹がいっぱいになったところで温泉街の散策開始。





城崎温泉と言えば、7つの外湯が有名です。

さとの湯



地蔵湯



柳湯




一の湯



御所の湯



鴻の湯



まんだら湯



温泉にももちろん入るつもりですが、湯冷めすることも考えてとりあえずは散策優先。

鴻の湯の近くには城崎温泉の源泉もありました。



触ってみたらけっこう熱かった(^_^;



城崎温泉にはロープウェイもあるので、乗ってみることに。





頂上の展望台からは温泉街が一望できます。



頂上のカフェにて、城崎地ビールで一休み。



そうこうしているうちに午後3時を過ぎ、時間もけっこう押してきたので温泉に入ってみることに。
駅に一番近い「さとの湯」をチョイスすることにしました。





本当なら温泉の写真も撮りたいところですが、さすがにそれなりに人がいたのでここから先は写真なしです。
露天風呂もあって、良いお湯でした~

温泉を堪能した後、またしばらく温泉街をぶらぶら。

湯上がりの地ビール♪



午後5時を回ると、良い感じに日が暮れて風情が出てきました。







この情景をゆっくり撮影したかったんですが、日帰りなので残念ながらタイムアップ。

特急こうのとりで城崎温泉とお別れです。



ランチが但馬牛だったので、夕食は当然こちら。

カニづくし弁当



かにチラシと



かにの握り寿司



とても美味しかったです(^人^)

楽しい一日でしたが、やはり温泉は泊まり付きで行きたいですね。
次回は是非どこかの旅館に泊まって「浴衣で外湯めぐり」ってのをやってみたいものです。
Text & Photo by 
猫の畳返し

風情のある温泉街はとても素敵な景観☆どの温泉にしようか迷ってしまいそうです(^^♪ロープウェイや美味しいグルメと盛り沢山の観光地ですね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
難波八阪神社の獅子舞台>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.