空から降り来る忍者ベファーナ、イタリア ファブリアーノ

2018年1月14日

 「さあ、今から3人目のベファーナが降りて来ますよ。」

 アナウンスを聞いて、塔から降りて来るベファーナがよく見えるところへ行こうと、駆け足で進む夫の後を追って階段を上ります。マルケ州アンコーナ県の町、ファブリアーノ(Fabriano)の中心広場には、大勢の人が集まり、白く輝くクリスマスツリーの奥に、白い雪の結晶や星が大きく、向こうの建物の壁に映し出されています。イタリアでは、ホウキに乗ったベファーナおばあさんが、1月6日の前夜にやって来て、よい子の靴下にはお菓子を、悪い子の靴下には木炭を入れて行くと言われています。



Arriva la Befana! Fabriano (AN) 6/1/2018 18:17
 広場の上方を見やると、ベファーナがするすると、たいまつとホウキと共に下りて来ているのが、見えました。



 ファブリアーノの美しい中心街の上を、塔から右斜め下へと伸びる綱を利用して、降りて行くベファーナを、わたしたちは、写真の右手に見える建物、Loggiato di San Francescoの2階の開廊から眺めました。



 開廊にも人が多く、にぎやかだったのですが、ベファーナはしばらくこの位置にとどまり、子供たちにお菓子がほしいかどうかを尋ねているようでした。



 ベファーナが綱と共にするすると、広場に向かって真下へと下りていきます。

 気づくと、夫が近くに見当たらないので、夫を追って、さらに前方に進んで、ベファーナが伝ってきた綱が届く付近まで行き、そろそろベファーナが到着するのではないかと、見守りました。

 ところが、実際にはベファーナは、綱を伝って、わたしたちがいた向かいの建物までやって来るのではなく、途中で下へ向かって綱と共に広場の方へと、鉛直方向に下り始めたとき、そのままずっと、人でいっぱいの広場まで、一直線に下りて行ったらしいのです。

 わたしは夫を探して歩いたり、見当違いの方向を見たりしていて、ベファーナが広場の人混みのただ中に下りていくところを見逃してしまったのですが、一部始終を見ていた夫が、後から教えてくれました。



 会場を離れる前に、光に彩られていっそう美しい中心広場をカメラに収めようと撮影したこちらの写真をよく見ると、斜めに張られた綱から垂れ下がった綱の下方に、ベファーナの赤いマントとベージュの帽子が見えています。帽子の位置が、周囲の人の頭の位置よりも50cmほど高いように見えるので、今にも着地しようとする瞬間を、たまたまとらえることができたようです。


 ファブリアーノは、わたしが以前から訪ねたいと思っていた町で、今日ようやく、さらに遠方に歩きに行った帰りに、立ち寄ることができました。すでに日が暮れてはいましたが、ちょうど「Befane volanti(空飛ぶベファーナ)」が催されるときに、見ることができて、うれしかったです。ベファーナを見る前に、しばらく町を散歩したら、夫もファブリアーノが、すっかり気に入ったようです。近いうちに再訪することになるかもしれません。
Text & Photo by 
イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

ベファーナおばさんとてもリアルな登場ですね(^^♪大人も子どももワクワクする素敵なイベントですね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
Blue Blue Sky in Switzerland♪>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.