南アリ環礁 ダンゲティ島へ行って来ました!

2018年2月4日

モルディブローカル島の情報をお届けします!
今回はダンゲティ島(Dhangethi)。首都マーレからスピードボートで片道1時間半~2時間ほどのところに位置する、南アリ環礁内のローカル島です。船への乗り継ぎが発生しますが、国内線利用でもアクセス可能です。
今回はスピードボートで行って来ました。現地の人も利用する乗り合いスタイルのため、運航曜日・時間が決まっています。国内線利用の場合は1日6便ほどの運航があるので、滞在期間が限られているツーリストには人気があります。
ツーリスト50%、現地の人50%くらいの割合でボートは満席状態で出発!
ダンゲティ島へは暗くなる少し前に到着しました。



ダンゲティ島内の雰囲気をお届けします。



南アリ環礁にはリゾートが多く、リゾート発着のローカル島立ち寄りツアーも行われています。そのためメインストリートには、このようにお土産屋さんが立ち並んでいました。





立派なバンヤンツリーも!ラピュタの世界に迷い込んだかのよう。



島内にはローカルレストランも。軽食が食べられます。ローカル島に宿泊する場合、朝食+夕食は宿泊施設で、昼食は現地のレストランに繰り出してみるのもお勧めです。



ビーチが目の前のローカルカフェ。ダンゲティ島は人懐っこい猫が多く、猫好きにはたまりません。



ローカルカフェでは毎日15時半過ぎ頃に、アフタヌーンティーがあります。”ヘディカ”と呼ばれるお茶うけを選び、紅茶でいただくのがモルディブスタイル。



モルディブの国教はイスラム教。モスクがあります。一日5回のお祈りの時間には、島民たちがここへ集います。



さて、メインのビーチ!
ダンゲティの海は遠浅。珊瑚もほどよくあるハウスリーフで、シュノーケルも楽しめます。



引き潮の時は、どこまでも歩いて行けそうなくらい遠浅になります。現地の人も週末は海で海水浴!



写真映えしますね!



南アリ環礁の最大の目玉は、ジンベイザメ!ダンゲティ島からボートで15分~20分ほどのところにポイントがあり、シュノーケルやダイビングでジンベイザメと一緒に泳ぐことができます。
※ジンベイザメは人間を襲いません。
※S&Yツアーズアンドトラベル代表のシャインです。
 ツアー化できるかどうか、ダンゲティ島視察中。



朝のビーチ。日の出の頃には現地の人がよくウォーキングをしています。ヨガをしているツーリストも。
静けさの中、BGMは音だけ。贅沢な時間です。

Text & Photo by 
モルディブのローカル島現地情報発信ブログ 手軽に気軽に賢く旅する!

どこまでも続く青い空と青い海☆こんな素敵な島で過ごせたら心も身体も最高にリフレッシュできちゃいますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
谷根千散歩>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.