鍋ヶ滝の氷柱(阿蘇郡小国町)・2

2018年2月9日



滝の裏側。
ここは上の岩盤が突き出ているので、横から裏へ回れるという珍しい滝なのです。
滝の裏側なんて修行でもしない限りなかなか見られるものではありません。
修行なしで見ることができるラッキーなスポットなのです。



こちら側もバンバン水しぶきが飛んできているので瀑布に近いところは地面がカチカチ。
飛び散る水に、夏はマイナスイオンだ~♪と気持ち良く過ごせるのですが、この時はひたすら寒かったです・・・




ツルツル・・・

うっかり足を踏み込むと恐ろしいことになるので、よーく足元を確認しながら進みます。



洞窟内にも氷柱が下がっています。





何かが生えてきているみたいですねぇ。





わーー。

うかうか真下に行けません。





中から見た滝の姿も面白いです。





こんな風に積んである石をたくさん見かけます。
何かの願掛けなのでしょうか。





対岸から。









なんだか賽の河原のイメージです。



もう一度裏を通って戻ります。
相変わらずの水しぶき。
上着が濡れてしまいますけど、それは覚悟の上。
やっぱりそれだけの価値がありますから。







上から見た景色。
これを下って行った先に滝があるのです。

夏の鍋ヶ滝も、春のライトアップの姿も、そして今回の凍った姿も、とても素晴らしい光景。
マイナスイオン(水しぶき?)を浴びて、身体中も心の中もすっきりと洗濯ができたような気がします。

階段を上がる途中に、カメラバッグを背負ったご年配のご夫婦と一緒になりました。
階段はいいんだけど、荷物が重いのよ~、と。
・・・私なんて何も背負ってないのにハアハア言ってるし。
まだまだ修行が足りませんねーーー。
Text & Photo by 
今日は何処まで

裏側から見るとまた違った雰囲気…(^^♪氷柱がまたさらに迫力満点!色々な角度から楽しめるのが嬉しいですね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
瑞峯院の雪景色>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.