長野 灯明まつり2018

2018年2月20日

楽しみにしていたイベントが中止となり、行くのやめよっかな~と
思っていた灯明まつりなのですが、せっかくなので、やっぱりズク出して行ってきました。

善光寺本堂の五色のライトアップは撮影したけれど
三連休のど真ん中、人が多過ぎて(^-^;

本堂を照らす色が変わる度、なぜかライトのほうを振り返る人が何人もいらして、
その顔まで照らされて、緑の顔だったり、紫の顔だったりが一緒に写っているという
少々不気味な写真が出来上がったので、アップするのはやめましたぁ。

でも皆さんSNSにアップするのか、赤や緑でライトアップされた本堂をバックに、
同じ色に染まった顔を楽しそうに自撮りされていました。
不気味と思ったのは私だけかなぁ…。

替わりにインスタ映えしそうな写真を一枚



とある宿坊玄関で美しい和傘のライトアップでした^^
ここも人が多かったので、ベストポジションとはいかず…。
人が少ないと思った宿坊の通り



ひっそりとして見えた宿坊の通りも、宿坊によっては前出の写真のような
ライトアップのほかにも雪で作った行灯や、普段は公開していない宿坊の
内部や宝物の公開などもあり、1本脇に入ったところでもそのようなイベントを
同時開催して灯明祭りを盛り上げているようでした。



そして灯明は、と言えば今年も力作ぞろい!
小学生の作品も数多く、それはそれは見事な出来栄えでした。
大人のは言わずもがな、こんなスゴイ作品にはしばらく見とれてしまいました。



戌年のせいか、犬モチーフも多かったように思います。





こんな凝った意匠で、細かい切り絵を、灯明1基分4面分も。
しかも同一人物の別の意匠で。
完成までにどれだけ時間をかけるのか、素晴らしく恐ろしい集中力だと思います。
そして、ご結婚写真でしょうか。着物姿のお二人が撮影されていました。
こういう時はみな気を利かして、サーっと後ろを避けていました^^





ボランティアスタッフの学生さん達が、灯明の位置を整えたり、
中に液体燃料の入ったアルコールランプみたいなものと容器の
周囲を包む輪の形になった断熱材を入れ、一つ一つ点火作業。
これを期間中毎日出しては、火をつけ…そして夜遅く片付ける作業の繰り返し。
本当に大勢の方の手が必要なイベントですね。





夜空には星が出ていて、好天に恵まれた灯明祭りでした。

Text & Photo by 
野沢温泉とその周辺いろいろ

やさしく灯る灯明はとても素敵で、細かい切り絵は見事な作品ばかり!いつまでも眺めていたくなる美しさです☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
厳冬 秩父の氷柱>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.