京の冬の旅@妙心寺塔頭 東海庵・其の二

2018年2月23日

京の冬の旅「東海庵」の続きです。



1.雪屋根の大波、小波。



2.褪せた襖絵。
色を思い浮かべながら眺める。



3.雪の大屋根。
このサイズでは分かりませんが、雪が積もった瓦の模様って好いですね~。



4.七坪の空間。
東海庵を代表する、坪庭。
午前中でしたら、一面雪に被われた光景が見れたみたいです。



5.残雪の細波。
もう少し残ってるかと期待したんですが、これはこれで又趣があってよろしいですね。



6.幾重にも。



7.余韻。



8.見る者に委ねる。
それぞれの心のありようで、違った光景に見える庭。



9.高貴な部屋。
坪庭に面した書院。



10.二ノ間。



11.東海一連の間。
神仙思想を表した枯山水。



12.氷盤。



13.神獣。
珍しい麒麟の瓦。



14.長~~いの。



15.お城のように。
Text & Photo by 
デジタルな鍛冶屋の写真歩記

お庭の模様に沿って線を描く残雪が冬の美しい雰囲気を醸し出しますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
海の見えるニューヨークランプ&フラワーミュージアム4 伊豆高原・゚☆、・:`☆・・゚・゚☆。。>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.