都心でたっぷり梅の見られる池上梅園は見頃だった♪ 池上梅園と池上本門寺散歩

2018年3月18日

2018.3.3
梅の季節になると
毎年行くのは池上梅園♪
遠くに出かけなくても丘の斜面に植えられたたくさんの梅を
コンパクトに楽しめる♪
池上本門寺もセットでお散歩 おすすめです!



五反田駅から川崎行のバスに乗って本門寺裏下車。
池上梅園はバス停からすぐ。



池上梅園HPによるとこの日は7分咲き。
十分きれいです。





階段で丘の上から見ると




甘酒などNPO団体が販売しています。



和室






丈の低い灌木の黄色の花が愛らしい。



パノラマだとこんな感じ。




清月庵(茶室)

伊東深水のアトリエを設計した数寄屋建築の設計家、川尻善治氏が自宅に建てた離れ家。



昨年も偶然同じ日に池上梅園を訪問していた。
2017.3.3
昨年の方が見ごろが早かったような。
数日早かったほうがよかったかも?
花の見ごろはホームページでチェックしたほうがいいですね。↓

大田区ホームページ・池上梅園



和室




この日はちょうど書道展が開かれていて無料で入ることができた。











中国書道らしいけど私は全くわかりません。



聴雨庵(茶室)
政治家、藤山愛一郎氏所有の茶室でしたが、昭和58年に大田区に寄贈。







昨年はこうして少し開けられていたので内部を見ることが出来ました。





池上梅園から池上本門寺へ散歩。
昨年のコースと今年の散歩コースは違っています。
続きをお楽しみにね♪
Text & Photo by 
ルソイの半バックパッカー旅

見事な迫力の梅園に思わず見惚れてしまいますね(^^♪青空がとてもよく似合っていて春らしい素敵な光景が広がっています☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
大阪天満宮・盆梅と盆石展>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.