今が見頃、まさに見頃、行くなら今でしょ!!、のチューリップ、その後半(昭和記念公園)

2018年4月23日

4月7日に訪問した昭和記念公園のチューリップガーデン、まさに見頃で咲き乱れてました。
前回は池への映り込みを掲載しましたが、今回は様々なチューリップです。



カメラマンはチューリップと向き合うと、どうしても低い位置から撮りたくなります。



見上げた根性。私も見習わなければいけません。



かといって、レジャーシートは持ってきてないし、しゃがんで、ギリギリまでカメラを下げた1枚。



黄色いチューリップはムスカリの紫とよく合います。



185品種もあると、可愛いらしいチューリップがいくつもありました。



今回、一番可愛いと思ったのは、桃をお花にしたようなチューリップ。
名前はハッピーアップスターと書いてありました。



帰り道で撮ったネモフィラは既に5分咲きでした。



そして大きなワンちゃんと、チューリップ畑。



昭和記念公園の4月11日の開花情報は「チューリップは見頃のピークは過ぎましたが、品種によってはまだ充分お楽しみいただけます」
となっています。そしてネモフィラは「5分咲き」から「見頃」に変わりました。
桜が例年より早く見頃をむかえて、あっという間に散ってしまい、今年のチューリップも既に終わり、今はネモフィラが見頃。
全国的にもそうだと思いますが、今年の関東の花は慌ただしく駆け抜けていきます。
Text & Photo by 
旅プラスの日記

色とりどりの鮮やかなチューリップは間近で撮りたくなるほどの可憐さがあります(^^♪たくさん元気をもらえますね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
桜ライトアップ@蓮華寺池公園・2♪>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.