万博記念公園

2018年6月14日



ドン♪


いつ見ても面白いルックスの塔
太陽の塔
下から魚眼で撮ったら手が短くて
さらに面白くなっちゃった。


正面、てっぺんの黄金のお顔(未来を表す)と
胴体にある太陽の顔(現在を表す)

そして




後ろ側にある黒い太陽(過去を表す)


3つの顔を持つ塔だと思っていたら
4つ目のお顔(当時のものではなく復元されたものですが)が内部にあるそう。


現在公開されてる太陽の塔の内部。
とてもゴージャスなようですね。
土曜日曜は予約がいっぱいみたいですが
いつか入ってみたいものです。


この日は大阪万博EXPO’70の記念館へ行ってきました。
当時の写真や映像、パビリオンの模型やパンフレットがあって
どれも時代を感じるものの楽しそうで
タイムンマシーンにのってその時代に行きたくなりました。



その当時から太陽の塔は
日本の成長を見届けているんですね。



こんな感じ?
たぶんもっと盛り上がって人は多かったんじゃないかな?



当時のユニフォーム
かなりのミニスカ
履くのに勇気がいりそうだけど、かわいい



1970年、日本がどんどん発展していった時代
大阪万博に思いをはせてみました。
Text & Photo by 
ぶらり休暇

大阪万博当時を知らなくてもすごく楽しめそう☆タイムスリップして体験してみたくなりますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
花菖蒲と立葵@城北浄化センター♪>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.