長崎鼻 ★初夏の鹿児島7★

2018年6月19日



長崎鼻にやってきました。
ここは鹿児島の南部、薩摩半島の最南端の岬です。



駐車場から岬方面に進んだところが突然開け、ここに着きます。
海の向こうには、開聞岳
この時、雨がパラパラ降ってましたが、開聞岳はきれいに見えました。



この先に、灯台があるようです。



灯台がありました。
この灯台には入ることはできませんが、シンボル的な存在ですね~。



灯台の先の景色です。
ここに降りて散策してる方もいたり、釣りをしてる方も何人かいらっしゃいました。



左側に目を向けると、大隅半島
あちらは未開の地。
いつか行ってみたいものです。



ここにはソテツが自生しています。
ソテツの自生はここが北限とされてるそうで、国の天然記念物になっています。



すぐ近くには龍宮神社。
浦島太郎と乙姫の出会いの場とされてるそうです。
ということは、縁結びの神様なんでしょうかね。



そしてこのようなものがありました。
女性は右回り、男性は左回りで2回まわって半分埋もれてる(笑)亀さんをなでると若返るんだそうです。
私が回る前に、すでにしぃさんが回り始めてました(笑)
しぃさん、右回りしてるよ!
あわてて、反対方向に回ってました^m^
そして、浦島太郎の周りにあるのは貝殻
100円で購入し、願いを書いてここに供えます。
私も珍しく書いちゃいました。
内容はナイショです(笑)




最後に。。。
長崎鼻に向かう途中、いくつか売店があるのですが、面白いものを見つけました!
某番組(写真にはしっかり番組名が写っております)で紹介されたんですね(笑)
ちなみに、お店は営業されてましたよ。
この日は蒸し暑かったんです。
次回は貸切風呂に行ったので、そちらをご紹介します。
(5.30)
Text & Photo by 
Emily diary

のんびりした時間を過ごせそうな穏やかな景色がたくさん広がっています(^^♪面白い看板や竜宮神社などとても楽しい観光地があるのも嬉しいですね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
6月3日熱海花火大会>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.