セブ島 resortの旅 Vol.2

2018年6月20日

*6月9日(土)*
セブ島旅行記、前回の続きです。

9日は、一日かけてボホール島観光です。
ボホール島へは、船で片道約1時間半、早起きして出発しました。

フィリピンには約7000ほどの島があり、ボホール島は10番目に大きい島です。
(因みにセブ島は2番目に大きい島らしいです)

この日は快晴
先ずはボホール島のロボク教会へ




1608年に建てられた歴史ある教会ですが、2014年にかなり大きな地震があったらしく、一部崩壊してしまい、修復されています。



そしてロボク川のランチクルーズです。
ライブ演奏を聴きながら、地元の食材を使ったランチをいただく、約1時間のクルーズです。



まるでジャングルクルーズ




フィリピンでビールと言えば「サンミゲル」



続いて今回の旅で一番楽しみだった「ターシャ」に会いに行きます。

「ターシャ」
ボホール島だけに生息する原始猿で、なんと大きさは約8cm!!



1年に1匹しか子供を産まないので、絶滅危惧種として現在は保護されている。



昔は手に乗せて写真を撮る事も出来たどうだけれど、今は触れる事は禁止されている。



夜行性らしいけれど、薄目開けて寝ている顔なんて、なかなか可愛いぞ!
それにしても小さすぎ!

続いて向かった先は、喋々が生息している Habitat Conservation Center
調子の良さそうなお兄さんから、色々ポーズを要求されて、こんな面白写真を色々撮ってもらいました。





ボホール島で喋々になったお次は、チョコレートヒルズへ




ボホール島の中央付近には、1000以上の円錐形の丘が連なる場所があります。
230段の階段を上がった展望台から眺めは、延々と続く丘を観る事が出来ます。

4月~6月にかけて緑の丘が枯れて茶色になる事から、チョコレートヒルズと呼ばれるようになったそうだ。



ここでも調子に乗せられて、ポーズをとるおバカな夫婦でした。(^^ゞ

その後船でまたセブ島へと戻ります。
旅行記、次回でラストとします。
Text & Photo by 
十色生活

ターシャとっても可愛らしいですね(*^^)とても素敵な観光地がたくさんあって思う存分楽しめそうです☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
埼玉そぞろ歩き:鉄道博物館へ>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.