「あやめ祭り 2018」@水郷潮来あやめ園。

2018年6月20日

梅雨の合間のお日様に誘われるままに、昨日は、茨城・潮来までドライブ。。。
自宅から首都高・東関東自動車道を走って約2時間。。。
めざしたのは「あやめ祭り 2018」(5/26〜6/24)が開催されている「水郷潮来あやめ園」だ。



水郷とは、水に囲まれた場所のことで、前川、常陸(ひたち)利根川・霞ヶ浦・北浦などに囲まれた潮来は、水の豊かな地域として知られている。「水郷潮来あやめ園」は、1万3000平方メートルの広さを誇り、毎年、園内には約500種類100万株のあやめと花菖蒲が咲き誇るのだそうだ。









運河(柳川)に沿って歩いていくと、前評判通り、美しい景色が広がっている。
あやめと菖蒲の見分け方。







紫陽花もキレイ!!



あやめ園横に前川、園内に運河が流れ、「ろ舟遊覧」(30分1,000円)で水辺から花見を楽しむことができるほか、
曜日によって「嫁入り舟」などのイベントも開催される。夜にはライトアップされるという橋。この上から「嫁入り舟」などを眺めることもできるそう。





上ってみた(笑)。奥に見えるのはJR鹿島線。



園内には、「嫁入り舟」のイベント開催日は水曜・土曜・日曜のみ(時間は要確認)。


反対側。



こんなモニュメントがあったり、



こんな切手が売られている。



私は隣の「菖蒲切手」をゲット!!

潮来といえば、潮来笠(笑)。



北利根川に面した「前川水門橋」からの眺め。



目の前には潮来のランドマーク「潮来ホテル」が!!

初めての潮来、想像していた以上にノンビリとした場所で癒されたかも。。。



さーて、名物の鰻でも食べて帰ろうかな。。。



■「第67回 水郷潮来あやめ祭り」
 2018年5月26日(土)〜6月24日(日)
 ●入場無料
 ●観覧自由
 ●ライトアップ:18:30〜22:00
 ●手こぎの「ろ舟遊覧」:9:00〜17:00(受付〜16:30)
  ※土曜のみ18:00〜19:30((受付〜19:00))
Text & Photo by 
Welcome to Koro's Garden!

100万株という大迫力の景観に見惚れてしまいますね(*^^)紫陽花も可愛らしく咲いて、やさしい景色に癒されます☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
セブ島 resortの旅 Vol.2>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.