熱海 『星野リゾート界熱海(その1)』

2018年7月16日



ちょっと早い夏休みをとって熱海に行ってきました。
今年の夏は他には旅行に行く予定もないので、ちょっと贅沢にいいところに泊まります。
そんな今宵の宿は「星野リゾート界熱海」。初の星野リゾートなので楽しみです。
熱海駅からはちょっと離れているので、タクシーに乗りますが、ちょうど1000円くらいの距離です。
因みに星野リゾート界熱海は、和風の本館と洋風の別館がありますが、今回は別館に宿泊します。
タクシーで行き先を告げる際には本館と別館では場所が違うので要注意です。



別館の建物は明治時代に建てられたものを移築したんだそう。
とても趣のある建物です。





チェックインの手続きは、入ってすぐ右手にあるサロンで行います。
調度品も含め、細部に至るまで手の込んだ造りになっていて、重厚感があります。



チェックインの前にウェルカムドリンクとして桃のノンアルコールカクテルがふるまわれます。
桃のすごい果実感があって、そこにシュワっと炭酸が効いてさっぱり旨い!



サロンの脇にはテラスがあって、そこから外に出ると…



ちょっとした庭になっていて、ここからは海が見えて絶景です。
ちょっとここでコーヒーでも飲んでいきたいところですが、部屋に案内されるのでまた後程



その後はお部屋に案内されます。
尾への中に入り、ドアを開けると、窓からは海が目の前に見えてすごい開放感!
実際には海との間には道路が通っているのですが、部屋がちょっと小高いところにあるのですぐ近くにあるように見えます。お部屋は40平米あるのでゆったりしています。
やや古さは否めませんが、清掃等が行き届いているので、特に気にはなりません。
というか、むしろレトロな感じの方が合う気がします。





水回りはこんな感じ。風呂トイレ洗面が一体になったタイプですが、かなり広いです。
ドアを開けた瞬間思わず「広っ!」って言ってしまったほどです。







その後は楽しみにしていた温泉に。
星野リゾート界熱海は山の斜面みたいなところに建っていて、一番上に本館があり、一番下には別館があります。
そして、その中間くらいに2つの温泉と湯がり処があります。
別館からだと結構険しい階段を登っていくので、年配の方はちょっと辛いかもしれません。



チェックイン直後は比較的温泉ってすいているので、さっそく温泉向かうと大きな誤算が… 
なんと温泉は写真撮影禁止でした… とても残念ですがルールなので仕方がありません。
景色もよくていい温泉だっただけに残念です。
なので温泉の雰囲気は、公式HPをご参照ください。
風呂上りは湯上り処「青海テラス」にてくつろぎます。
ここも高台にあるので景色が綺麗で、座り心地のいい椅子が置いてあるのでのんびりするのにちょうどいい場所です。







テラスには常時レモン水と麦茶が置いてあるのでいつでも飲めます。
また、今の季節の夕方にはスパークリングワインと梅のかき氷がいただけるので、もちろんいただきます。







テラスをさらに上に昇ると、本館に到着します。





因みに本館のエントランスはこんな感じです。



その後は

その2に続く


【住所】静岡県熱海市伊豆山750−6
Text & Photo by 
食べたものなど

とても素敵な景色が広がる素敵なお宿☆清潔感があり居心地が最高に良さそうですね(^^♪心身ともにリラックスできそう☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
可睡ゆりの園・1♪ >>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.