浜離宮はいつ行っても気持ちのいい庭園♪ 花と運河と池と御茶屋と♪

2018年7月29日

2018.6.19
久しぶりの浜離宮♪
アメリカノウゼンカズラのパーゴラの下で
幸せそうな二人♪
若いっていいなあ♪



JR山手線新橋駅汐留口下車。
地下道を少し歩くけど汐留シオサイトから上部に出る。
浜離宮前の信号の辺りはまだ工事中で信号を渡るのも面倒だ。
いつまでかかるのかなこの工事は?
浜離宮まで徒歩13分くらいかな?
浜離宮のキバナコスモスはまだだね。
クローバーの草原ももう終わりかしら?



浜離宮は徳川将軍家の庭園
明治維新の後は皇室の離宮となり名称が浜離宮となる。
1945年に東京都に下賜されたので、こうして私もお散歩できる!



アメリカノウゼンカズラ
もし庭のある家に住めたらこの花を植えたいなあ!





浜離宮の森で空を仰いでみる。



浜離宮の猫たち♪




じっと、じぃっと見つめる。



おや、君もかわいいねえ♪



水上バスの発着場を見ると水上バスに乗りたくなる。
浅草、両国、お台場海浜公園、葛西臨海公園へ風に吹かれていくのもいいんだけど
ちょっと料金が!
発着場前の大きな木はアメリカデイゴ。



アメリカデイゴ
なんかゴーギャンの絵を思い出させる色合いだなあ♪






もうクラゲが浮いてる!



冬にはこの柵にカモメが行列♪
冬はかもめに会いに行く♪ 冬散歩1月





おむすび山(勝手にそう呼んでる)で鳥たちがミーティング!







この池の水は海水。



潮入りの池にはお茶屋(中島の御茶屋)があって
池の真ん中でお抹茶とお茶菓子をいただくこともできますよ。





あれっ、あんなのあった?
鷹の御茶屋というらしい。



【鷹の御茶屋とは】公園協会HPより


11代将軍家斉の時代に建てられた御茶屋で、将軍の鷹狩りの待合い・休憩所として使用されていた。明治に入ると、接客のための「御茶屋」としての利用が主となる。戦災で焼失したが、平成30年、東京都により復元。



【鷹の御茶屋内部公開】


毎週火曜日・水曜日・金曜日・土曜日・日曜日(祝日も公開します)
9時30分~16時30分





前回行ったときはまだ工事中だった。





これで4つのお茶屋が再現されたことに。
中島の御茶屋、松の御茶屋、燕御茶屋



もうハギの花が咲いてる季節なんだね。



菖蒲はもう終わりかけ。


梅?
今まで気づかなかった梅の木があったとは。



コクチナシ


Text & Photo by 
ルソイの半バックパッカー旅

東京のど真ん中だとは思えないほど美しい自然が広がって散策スポットにピッタリ☆季節の花々を楽しみながらのんびり過ごしたいですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
初夏の小国神社@宮川沿い♪>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.