北海道旅日記5「紫竹ガーデン」編

2018年8月4日

またまた、前日記からの続きです。
とんでもなく楽しかった北海道の旅からとうとう帰る日になりました。十勝池田町から釧路空港ヘ向かうことになっていたのですがせっかく十勝まで来たのだから「紫竹ガーデン」へ寄って行こう!ということになりました。


カーナビの指す通りじゃがいも畑をずんずん行って・・・・・



ほ、ほんまにこの道でいいんですか?って心配になるほど行ったら・・・・・
「紫竹ガーデン」がありました。



ここは、お花大好きな紫竹おばあちゃんが開いた15000坪のガーデンなんです。
60歳を過ぎたころからコツコツガーデニングを始めて、今に至っているそうです。
基本は、イングリッシュガーデンです。宿根草を配したボーダーガーデンが広がっていました。











作り込まれたガーデンというよりも、自然の美しさを生かしたお庭です。
雑草さえも景観の一部にしてしまっているような素敵なお庭でした。



どこを切り取っても「絵」になるのでいっぱい写真撮りました。
全部お見せしたいのですけど・・・・
ちょうどクレマチスが盛りでしたのでそれをご紹介します。














もっと時間に余裕があったら、ベンチに座ってゆったりと過ごしたい場所でした。
Text & Photo by 
登志子のキッチン

やさしいイングリッシュガーデンに心安らぎます(^^♪自然を活かしたお庭だからこそやさしい雰囲気が出ますね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
トンネルを抜けると積丹ブルーの海だった>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.