生駒どんどこまつり納涼花火(1)@2018-08-04

2018年8月18日

8月4日は、大阪では「淀川の花火大会」、そして神戸では「みなとこうべ会場花火大会」が開催されましたが、生駒では今年17回目となる、「いこまどんどこまつり」が開催され、納涼花火が8時から8時30分までの間に700発上がりました。
この「どんどこまつり」の花火は、高台から打ち上げられる為に、大阪市内ではどこからでも見る事が出来ます。
去年、花火の当日、散々いい場所を探して走り回り、やっとたどり着いた秘密の穴場。
今年も同じ場所から花火を見る事が出来ました。
花火がよく見えるスポットがあるのですが、そこまで行くのにバスに乗ったりと、アクセスが悪く、トイレの事もありで、今年も去年と同じ場所からの撮影となりました。たくさん撮ったので、2回に分けてアップします。





















手作りの黒うちわを盛んに、パタパタしながら撮っています。
その2へ続く・・・・
Text & Photo by 
(新)トラちゃん&ちー・明日葉 観察日記

やっぱり夏の風物詩の花火ははずせません!秘密の穴場を見つけると嬉しくなりますね☆高台からの打ち上げだといろいろな場所から見れるのが嬉しいです(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
白い村 フリヒリアーナ>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.