プラハの街並み

2018年9月15日



プラハほどインスタ映えする街はないと思う。



カレル橋につながる通り



ニコラス教会の前の通り



火薬塔への道
歴史的建造物の重厚さが、石畳の道とマッチする。



でも、何気ない通りでも、写真に撮りたくなる。



写真に収めると、絵葉書のような、ドラマチックな風景に。



ただ、後で見て、ここはどこだったのだろう?と思うほど、どこもよく似ている。



それでも、撮らずにはいられない。



裏道や、細い路地も、中世を思わせる雰囲気。



テラスがないパサージュも珍しい。



トラムも街の雰囲気作りに一役買っている。新旧さまざまなトラムが、街のいたるところに走っている。



ヘルシンキやオスロ、ウィーンなどと同様、トラムが走っている街は絵になる。



ホテルの目の前を走るトラムは、ぎりぎりの幅のところをかなりのスピードで走り抜けて行く。
27年前に訪れた時は、まだチェコスロバキアで、東欧と呼ばれていた。今は中欧と呼ばれ、EUにも加盟しているのだが、意外に変わっていなくて、嬉しい。
Text & Photo by 
handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

歩いているだけでワクワクするようなそんな素敵な街並み☆フォトジェニックで美しいですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
本薬師寺(もとやくしじ)跡のホテイアオイ@2018-08-22>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.