アプトの道

2018年9月13日



100年もの歴史を刻んで廃線になった碓氷線。
機関車の歯車とかみ合わせて急こう配を登るアプト式鉄道の線路跡。
起点から熊の平の折り返し地点まで片道約6km(往復4時間)の散策路になっている。
碓氷川を堰き止めて作った碓氷湖。
晴天でなかったけれど、木々の緑が水面に反射し、なんとも言えない美しさだった。



2011年に訪れてから7年ぶりのアプトの道。何度訪れても心躍る場所だ。
次の目的地に行く予定もあり、碓氷湖から煉瓦造りのめがね橋へ車で移動。

橋脚の高さ31m、長さ91m。明治25年建造で国の重要文化財。



橋脚の脇道から橋の上に出られ歩くことが出来る。
煉瓦造りのトンネルも当時のまま。



碓氷峠には26のトンネルがあったのだそう。どんな機関車が通っていたのだろうか。

峠越えの線路跡、遠い昔に思いを馳せる・・・。

  (撮影場所:群馬県安中市 アプトの道散策道)
Text & Photo by 
陽だまりcafe

歴史ある文化財は見応えがありますね(^^♪深い緑の中に煉瓦造りの橋がよく映えます☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
5LinksでGo~! 今井町散策・其の二>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.