長月、京都へ ~『両足院』 雨の祇園

2018年9月24日



庭は 雨の日がよいのです ...
なんて、足元びしょびしょになるほどでしたが
この日は 両足院の座禅体験で はじまりました。
建仁寺塔頭の両足院は 半夏生が美しい臨済宗の寺院。



春の京都では 同じく建仁寺塔頭の永源正伝院を訪れましたが
初秋は、両足院。

非公開ですが 半夏生のころと、座禅などの体験時には
お庭も拝見できるので 楽しみに伺いました。



お若い副住職は
パンフレットで拝見したままの素敵なご住職。
話もお上手で
わかりやすく誘導してくださいました。
半眼や瞑想との違いも わたしなりに理解を。

お香の匂い 心地よい風
羽音、雨音、鳥のさえずり、 横切る猫の気配なども見え ...
文字通り 五感がとぎすまされるような感覚を味わうことができました。



こうべのたれ方が足りなくて 指導が入りましたが
パシパシッ、と 気持ちよく警策をうけました。
15分で、三度!

座禅の時間も短く感じられるほどでした。



勝林寺につづき臨済宗寺院では二度目の座禅体験。
わが家の菩提寺も臨済宗ですが
若住職は妙心寺で修業なさったので
京都での みやげ話がまたできました。

副住職の法話の中で
普段の生活に取り入れる方法を伺って
自宅でもできそうですが
シチュエーションとして山 ... 週末ごとに山に行けたらいいですね、
なんてお話が耳に入り

いいことを、思いついた !

京都にいる間に
一疋屋さんのサイトから早速 座禅用の座布団を注文し
届いたところです。
週末は禅の境地か ...



貴重な体験でした。
寺院での座禅体験がはじめてのDも
いい経験だったと。ご住職に質問もしていましたしね。

こちらは、毘沙門天がお祀りされています。



実は、この日は鞍馬寺から貴船をハイキングする予定でした。
そのために色々と準備をととのえていたのですが ...

今は入山できない状況となり
こちら鞍馬とゆかりのある毘沙門天様だそうで
ことのほか、嬉しく。 お詣りさせていただきました。

狛寅さんも。(鞍馬寺も寅なんですってね)



■両足院  京都府京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町591

花見小路も朝がはやいと はーー 静か。 
前日も、祇園を歩きましたが すごい人に雷、通り雨。

赤いポストがあったなんて気づきませんでした。



マーブル模様のあのデニッシュのお店ですね。
あとで気づいたんだけれど 屋根の上に誰かさんが。



座禅のあとは 八坂さんにお詣り。
美御前社では お決まりの「美容水」を



八坂神社も摂社周辺、台風の被害が大きく
作業の方々が復旧にあたっておられました。

祇園、といえば 「鍵善良房」で くづきりを。
コシのあるくづきり。黒蜜でいただきました。





東へ東への 秋雨前線。
京都も本格的な雨になり
祇園ではずっと雨に降られ
この日はゆっくり

三条へ。
Text & Photo by 
Que Sera *Sera

心を落ち着かせ、自分の内面を見つめさせてくれる座禅。体験ができるのは嬉しいですね(^^♪リフレッシュできそうです☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
房総半島最南端の地>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.