だるまだらけのだるま寺、法輪寺

2018年9月29日



西ノ京円町の交差点より北にある、通称「だるま寺」と呼ばれる法輪寺。1727年(享保12)万海が創建した臨済宗妙心寺派のお寺です。



門の前の石柱には「三国随一 起き上り だるまでら 法輪禅寺」


お堂に三国随一という起き上がりだるまを中心に全国から集まった千変万化のだるまがずらり並んでいます。







三国一を称する起上り達磨をはじめ、諸願成就に奉納された達磨およそ八千余をまつる達磨堂は特に有名で、節分は参詣者でにぎわいます。









Text & Photo by 
たんぶーらんの戯言

様々な顔や形をしただるまたちが勢ぞろい☆ひとつひとつじっくり見たくなりますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
葡萄の季節♪>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.