夏旅行・京都そぞろ歩き:建仁寺(その2)

2018年10月4日

建仁寺の2回目。

今回は、庭園探訪。

可愛らしい、現代の坪庭。




建仁寺方丈庭園の『大雄苑』。




作庭は、

明治から昭和初期に活躍した庭師・加藤熊吉。




作庭時期は、昭和初期。






花頭窓から。






小書院の南にある『〇△◇乃庭』。

平成18年(2006)、

作庭家・北山安夫の作庭。




本坊の中庭『潮音庭』。




平成15年(2003)頃、

北山安夫の監修で作庭されたもの。




絵画だけでなく、

日本庭園も楽しめる建仁寺。




つづく。




探訪日:2018.08.13
Text & Photo by 
日本庭園的生活

数々の美しい石庭、その光景は眺めているだけで穏やかな気持ちにさせてくれますね(^^♪四季折々の変化を楽しみたいです☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
モエレ沼公園。>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.