藁アートの恐竜たち、案山子、秋のバラを見てきた。

2018年10月11日

せんだい農業園芸センターに藁で造った恐竜たちと案山子を見に行ってきました。
「わらアート」というそうです♪
まずは、襟飾りが立派で、三本角のトリケラトプス、白亜紀に生息したらしい。



続いて、背中の飾り?が立派なステゴサウルス、
怪獣ゴジラのモデルで、ジュラ紀に生息しました。



こちらは首の長~いブロントサウルス、尻尾も長いのですがうまく写せておりません。
大きいものは22ḿもの体長が有ったそうで、ジュラ紀に生息しました。



ティラノサウルスは大きすぎて顔だけ作ったらしい。
強力な顎で向こうにいるトリケラトプスを捕食!



恐竜を眺めているのは中学生が造ったという案山子たちです。



秋のバラが満開でした。



入場無料!で色々と楽しめて良かった♪

Text & Photo by 
ペンギンの足跡Ⅱ

藁で作られた恐竜たちはとてもダイナミックで見応えがありますね(^^♪こんな素敵なスポットが入場無料なのも嬉しい!

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
「萩の宮」梨木神社の萩>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.