君ダレヤ  僕はダリアと  七変化 (神代植物公園)

2018年10月19日

世の中に「変化朝顔」があるように、ダリアにも「七変化ダリア」があります。
例えば「魁の涙」は、黄色に紫色の絞りが入るという七変化で、作出者は秋田国際ダリア園。
左半分と、右半分の色が違うんですから、見て驚き、撮ってびっくり。



その驚きのダリアをご覧にいれましょう。名前は「オレンジベルベット」。



花が開くとこんな模様です。



なんとも不思議なツートンカラー。



私が持ってるダリアのイメージって、本当はこういうのです。名前は「レッドスター」。



このダリアの名前は「こころ」。



これもダリア。「マーマレード」の蕾です。



ダリアは菊科の植物なので、原点回帰かも、名前は「日和」。



「アメリカンレモネード」。アメリカのダリアかと思ったら、作出者は「秋田国際ダリア園」でした。



10月9日の体育の日に訪れた神代植物公園。
入口のコキアは、紅く色づき始めてました。



ダリアは、18世紀から世界各国で品種改良が行われて、多種多様な色彩、形の品種が作り出されてきました。
次回はさらに様々な「あんたダレヤ」をお届けします(笑)
Text & Photo by 
旅プラスの日記

色鮮やかなダリアは見ているだけで心を晴れやかにしてくれますね(^^♪不思議な色合いがまたとても美しいです☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
2018年 夏の終わりのギリシャ旅行>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.