〈3日目-2〉 パリ郊外、ウーダンでまさかの…!!(5/15-その2)

2018年10月21日

パリのモンパルナス駅からN線に1時間ほど乗って、ウーダン(Houdan)という町へ。
14時ごろに着きました。
太陽が出てきて、結構暑い!!



駅から町の方を見ると、ドンジョンが見えてる!
あそこが目的の場所♪




コロンバージュ(木骨造り)の家々もあって、それがとても可愛い。





教会が見えてきたので、入ってみることに。



静かで落ち着く空間。









ここのバラ窓も、素敵だな。



さて、ドンジョンに向かおう!!
去年からますます高じてきてる、古い城への興味。
この旅行でもいっぱい見て回るぞー!



お城で残っているのは、このドンジョン(主塔)のみ。
どっしりしていて、かっこいいー!!



入り口は、昔どおり2階から。
いざ!入るぞ!!と思って近づくと…あれ?何だか様子が変だぞ。
2階へ続く階段の入り口の柵が閉まってる…。
午後は14時からで、今はもう14:30を過ぎてるのに…。

この入り口近くにある、料金や時間が書かれている案内を、嫌な予感を感じつつ見てみると…。
あああーーーー!やっぱり!!!!
空いてる曜日が変更になってる!!!
今日は、まさかの休み!!!



「火曜」のとこを、オレンジのテープを貼って消してある…。
1ヶ月ぐらい前にサイトでチェックした時は、火曜もやってるって書いてたのに!!
いつ変更したのかなぁ。
登りたかったなぁ…。がっかり…。



旅行の日程、帰ったら見直して開いてる時にまた来られるか、確認してみよう…。
町の地図も持ってなくて、他に見るところはよくわからなかったので、15時過ぎのパリ行きの電車に乗ることに。

でも、せっかく1時間もかけて来たので、そのままパリに帰るのではなく、途中にあるモンフォール・ラモリー(Montfort-l’Amaury)へ行ってみることにしました。

(その3へ続きます…)
Text & Photo by 
わたしの足跡2 ~ときどきパリ

素敵な街の風景や美しい教会に癒されますね(^^♪お城の重厚感も迫力があります☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
香り立つ真如堂の藤袴>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.