オタモイ海岸で紅葉狩り

2018年11月7日



もう少し長居したかった青の洞窟を後にします。



帰りはオタモイ海岸の紅葉を愛でながら帰ります。

オタモイとはアイヌ語の「砂の入り江の意」に由来するといいます。

写真はかつて、この景勝地にあった一大リゾート施設の跡で

今残っているのは高級料亭「竜宮閣」の唐門だそうです。



こんな人を寄せ付けないような断崖絶壁に

「オタモイ遊園地」と京都の清水寺を彷彿とさせる建物「竜宮閣」が
戦前からあったなんて信じられませんでした。

白黒写真を使って説明してくれました。

左端に写る赤い手摺が上の写真の唐門のある場所です。

戦後、「竜宮閣」は火災で焼け落ち閉園となったそうです。



夢の跡のような、寂し気な場所だけに紅葉は綺麗でした。

オタモイ海岸、ここに来るまで名前も知らなかったけど

ガイドブックに載ってもいんじゃないかなぁ。

私の「るるぶ」に載っていなかっただけ?



トド岩まで戻ってきました。

写真を撮ったほかにも「つるかけ岩」とか色んな奇岩がありましたが

ボートが停まって波でユラユラしているうちに

こっちもフラフラになってピントが合わせられません~。

(@_@)
Text & Photo by 
つれづれ日記

絶壁に広がる紅葉☆迫力あるその光景は見応え十分ですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
箱根 駒ヶ岳山頂で見えた雪化粧の・・・>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.