五木五家荘 秋のツーリング

2018年11月15日

だいぶ寒くなってきたので、秋のツーリングベストシーズンもそろそろ終わりですかね。
2004年に行ったから、14年振りの五木村です。



国道445号線の二本杉峠を越えたところの紅葉。
加工無しでのこの色。

すごくきれいだったので、しばし眺めてた。



そういや高校生の時、バイクで九州一周やったのよ。
国道445号は開通したばっかりでガタガタ道やった。
今も酷道だけど、当時の二本杉峠までの道は、崖スレスレ道はガタガタ、山道に迷いこんだと錯覚するレベル。
その時、日が暮れてこの二本杉に泊まったのよ。
それ思い出して、店の人に聞いてみた。

俺: 「この辺に、二本杉ロータリーヒュッテってありませんでしたか?」
店のおばちゃん: 「あ~、ありましたよ~。それうちです。このすぐ下にありましたよ~。」

俺: 「ヘ? 今どうなってるんですか?」
店のおばちゃん: 「台風で壊れて、今はうちのお墓になってます~。泊まられたことあるんですか?1泊500円くらいで安かったですもんね。」

俺: 「自分が高校生の時、ツーリングでここにきて泊めてもらったんですよ。まん中に囲炉裏があってですね。」
などなど、当時の思い出話など、しばし話しました。

なんでこんな山道を、九州一周のツーリングの道に選んだか忘れたけど、
高校2年生の夏休みに2回に分けて、南九州一周と北九州一周をしたのよ。

川辺川では村がダムに沈むという話しを聞いたし、きれいな川で水遊びもした。
あの時も一人で周ってたから、昔から一人旅のスタイルは変わってない。
でも、あの時の印象がとても良かったから、ツーリングはどこに行っても今だに楽しめると感じてる。
一度訪れたところに再訪すると、その当時に戻れるし、なんか若返った気分にもなる。



色々な色と遭遇する度に停まるから、なかなか進まない。
毎日その色は変わるから、同じ色に出会うことも無いだろうし。



梅の木轟滝にも行ってみた。



聞いた話しでは、五木村一帯や縦木吊橋などは、夏目友人帳というアニメの聖地らしい。



橋の上で何やら人がいたので行ってみたら、



高くて足がすくむ・・。

おもわずこっちが声がでた。

12000円だって。

勧められたけど・・・。
不整脈あるし・・。
グリーンランドのジェットコースターも怖くて乗れんし・・。
だいたい高いとこ下腹部きゅーんとなって足がすくむし・・。
これから入試シーズンだし(関係ないけど)・・。


万一の時は2000万円だっていうけど、誰のものになるんかいな・・。
Text & Photo by 
スクール809 熊本県荒尾市の個別指導の学習塾です

見事な紅葉の景色は思わず見惚れてしまうほど☆素敵な秋の風景を探しにたくさんおでかけしたくなりますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
紅葉を楽しむ>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.