大台ケ原 ~遅ればせながらの雲海

2018年11月19日

大台ケ原といえば、雄大な雲海。日の出時刻の前後は、濃霧で何も見えなかったが歩いていくうちに霧が晴れてすごくいい天気。ただ風が強く急がないと雲海が散ってしまうので、急いで歩を進めて展望の出来る場所まで。。夜明けの雲海とは違い、いまさら感は否めませんが一応雲海ということで。。

強風にもかかわらず、ラッキーなことにまだ雲海は残っておりました。



空は少しだけ朝焼けの雰囲気っぽい色が残っております。



色の変わり始めた木々が美しいです。





遠くを望遠気味で。。山々に太陽の光が入っていく様子がわかります。



前景を入れずに雲海だけ、、風が強いため結構な勢いで散りはじめています。



もう少しで大蛇ぐら、、紅葉はどうなっているのかな?



撮影 2018.10.17
Text & Photo by 
katsuのヘタッピ風景

見事な雲海の風景はとても幻想的でしばらく見惚れてしまうほどですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
マナ島 風景>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.