都会のオリオン

2018年12月22日

寒くなって空気が澄んできたので、天気のいい日は近場で星を撮っています。
しかし、福岡市は北が海で南が繁華街なので、北の空は星がよく見えるけども、南の空はあまり星は見えません。
それでも、オリオン座だけは際立ってよく見えます。

オリオン座は、12月中旬で24時ごろに南中にきます。
そして、南中の時刻は1か月で2時間早くなります。

これらの写真は、全て22時すぎに撮りました。
フルサイズ換算で24mm~18mmの範囲だと、オリオン座が南中の時刻にきたときは、高度が高すぎて地上の風景が入りきれません。
オリオン座は、東から登って西へ沈みます。
そこで、南東の方向(約30度)の方角にきたときに撮影しました。
もう少し、高度があがれば「冬の大三角」がすべてファインダー内に収まります。







Text & Photo by 
九州ロマンチック街道

美しい夜景と星空☆冬ならではの澄んだ素晴らしい景色ですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
東尋坊の旅>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.