“天国の海”を目指して、カイルア方面へお出掛け!

2019年1月9日

今朝は早起きして、
オアフ島の東部、カイルア(Kailua)方面へ。

カイルアへ向かった目的は

この
ターコイズブルーの海!



思わずハワイに心を奪われてしまう人の
気持ちがわかる、カイルアの海。

ワイキキの宿からは、

まずアラモアナ ショッピングセンター(Ala Moana Shopping Center)へ行き、

57Aのバスに乗り継いでカイルア方面へ。

※The BusのHP (56や57でもカイルア方面へ行けるそう)



バスに揺られること約1時間、

カイルアの街でバスを降り、
海を臨むカイルアビーチ(Kailua Beach Park)を目指して歩いてくと、


段々と海が視界に入ってきた!



カイルアビーチに到着♪




カイトサーフィンに興じる人の姿も見受けられる
カイルアビーチで、

街中で買ったコーヒーと
パンで朝ごはん。



この海を眺めながら食べると

それだけで
すっごく贅沢な朝食を味わってる気分になれるから不思議。

充分素敵なカイルアビーチですが、もうひとつ気になる場所がこの近くに。 

しばしカイルアビーチでのんびり過ごした後は、

ビーチが見渡せる坂を上り、



“LANIKAI”という
道標を越えて、





道路沿いの入口から小路へと足を進め、



その先広がるの

全米No1ビーチにも選ばれたことがあるという

ラニカイビーチへ。



“ラニカイ”とはハワイ語で天国の海という意味らしい。

そのネーミングにも納得の美しい海で、

シュノーケリング。



キレイな色をした海の

水面下を覗いてみると…




たくさんの魚たち♪




浅瀬にもかかわらず、
小さなものからなかなか大きなものまでいろいろ。

雨季にあたるハワイの12月は
海に入るにはやや寒いと聞いてはいたものの、

全く問題なさそうな水温で(風が吹くと肌寒い程度)で

十分シュノーケリングも楽しめました。


人はそれなりに多いものの、
ワイキキビーチに比べれば全然少ないので

ゆったり海を楽しみたい方にもオススメのビーチです。



ちなみに

ラニカイビーチには

シャワーやトイレはないので、

帰りに再びそうした設備が揃う

カイルアビーチへお立ち寄り。



そして、

たくさん海で遊んだ後にたまらないアイスクリームを

近くのお店で購入。

・ono pops

Salted Watermelon Cream味(3.25ドル)



コレはまさに

夏の定番、塩をかけて食べるスイカの味!!

あの独特の甘じょっぱい味。

食感はややシャリっとしつつも、

シャーベットほどではなくクリーミー。

ハワイ産の原料にこだわっている

このono popsには


味ごとのキャラクターがいるらしく




この味のキャラクターは、歌手の“Salty Walter Melon ”。



二人の子持ちで、家族を養うのに必要なお金の為だけに歌っているから味がしょっぱいのだとか 笑。
アイス自体はもちろんパッケージに描かれたキャラクターにも注目したいアイスでした。


ハワイのよさを実感できる
美しいビーチのあるカイルアエリア。

※カイルアの絶景を楽しめる噂のトレッキングコースは、

また後日訪れます。



ハワイに来たら

ぜひ、足をのばしていただきたいエリアのひとつです。
Text & Photo by 
南米・中東・ちょこっとヨーロッパのアイスクリーム旅

とても美しいビーチに心身ともに癒されますね(^^♪こんな素敵な場所でのんびり過ごす時間は贅沢ですね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
掬月亭からの紅葉ライトアップ@栗林公園>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.