マレーシア小旅日記№4

2019年1月12日

クアラルンプールと言えば
高さ452m88階建て
「ペトロナス・ツイン・タワー」

夜は美しい



近代化の町並みとはガラリと変わって
イギリス統治時代の面影が残る
オールドタウン

「ムルデカ・スクエア」(独立広場)と「レイク・ガーデン」

ムルデカはマレー語で独立を意味
1957年英国から独立を宣言した歴史的な場所だそう



コロニアル建築が美しかったです



短い時間ふらっと歩く




なんとなぁく
ゆったりした雰囲気が流れていました



穏やかだなぁ



こちらシティギャラリー
クアラルンプールの歴史や町並みが学べます



最後に
「スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク」
通称「ブルー・モスク」
世界で4番目の規模らしい



大好きな青色
説明が英語だったので
私にはさっぱりわからんでした
(笑)

今回はツアーに参加したので連れて行ってもらった感覚で
印象が薄かったのが正直な気持ち

移住先に人気が出てきたマレーシア
工事中が多かった
これからますます発展していくだろうなぁ

***

飛び飛びの旅日記にお付き合いくださいまして
ありがとうございます

マレーシア小旅日記完
Text & Photo by 
□ □ nuku-nuku □ □

美しい建築物がたくさん建ち並んで観光がとても楽しめますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
ダイバーズヘブン(バリカサグ島)2018.12.15>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.