2019年撮り初めは樽見鉄道で

2019年1月16日



新年を迎え先ずは岐阜県・樽見鉄道で撮り初めとなりました。
神海駅(こうみえき)の正月飾り・手書きの新年挨拶にほっこり癒されながら暫し駅待合室で過ごします。
今は営業してないみたいですが併設の喫茶店や駅構内の花壇、そして待合室内の手作り感一杯のデコレーションたちから、地域住民の皆様に愛され管理維持されてるのが伺える駅ですね。
本巣駅~樽見駅区間では神海駅の佇まいが一番好きです。



まだ16時前だけど四方を山に囲まれた此処は日暮れが早いですね。
一日を通して陽射しに恵まれ風も少なかったのが有り難く、根尾川のキラキラな流れを穏やかな気持ちで眺めていました。



ディーゼル機関音の静かなリズムだけが、ひと気の無い静かなホームに響く谷汲口駅。
暫くしてエンジンの唸りとともに出発していく機車。
徐々に小さくなっていく赤いランプが哀愁を漂わせます。



すっかり夜(と言っても18時前)の神海駅に戻って自動販売機の缶コーヒーで一休み。
暖房効かせた車よりも駅ベンチの方が落ち着くのは、此処の待合室が醸し出す雰囲気のお陰でしょう♪
タイマー仕掛け(列車入線時刻に合わせて設定されている)の古いラジオチューナーにスイッチが入ると、和紙切り絵燈篭が灯され、スピーカーからは少しノイズ混じり(多分アナログ音源録音だから)のスローなハワイアン音楽が♪
Text & Photo by 
あ お そ ら 写 真 社 

穏やかな懐かしい雰囲気の駅に癒されます☆やさしい時間が流れていますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
長居植物園・夜間開園ライトアップ@2018-12-23>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.