冬の湖北に行ってきた

2019年2月7日



青空リフレクションが綺麗だったので構えてみたら、上手い具合にJR湖西線の電車がやってきました\(^o^)/




何の変哲もない湖岸の風景に見えるかも知れませんが・・・。



此処も貴重な日本の原風景ですぞ。ちなみに上段の撮影場所は地図左側の桜並木先端あたり。



湖岸の松林(防風林)越しに好い光が。空は晴れているんだけど霧雨が舞っている状況で結構な寒さを感じます。



霧雨+陽射しのお陰で、対岸側には虹がでました♪こう言う大きな風景を眺める時、なんとなくでも地理が分かっていると楽しいですね。右側の虹の奥に「伊吹山」がそびえ、伊吹山手前の湖岸には「長浜市」の街があり、その手前の湖上には「竹生島」が浮ぶ。同じように左側の虹奥には桜並木の湖畔で有名な「海津大崎」の湖岸。中央付近には「葛籠尾埼(つづらおさき)」の先端部分で「菅浦集落」が見えています。晴天なら滋賀県と岐阜県の県境あたりに、真っ白な雪を抱いた山々が連なるのを眺められるので、なかなか壮観な風景であるが今回は雲が多くて残念。
高島市街にはよく来るのでまた次回のチャンスを狙います\(^o^)/
Text & Photo by 
あ お そ ら 写 真 社 

眺めているだけで心が穏やかになれるとても美しい日本の原風景です(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
「尾ノ内百景氷柱」2019>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.