京の雪景色・神護寺 其の一

2019年2月11日

1月26日、待ちに待った雪が降るとありましたので、日の出前から雪を求めて車飛ばして、
高雄にあります神護寺へ向かいました~!



1.到着~!。
市内の平地はぜんぜん雪の気配がなかったんですが、山沿いに来るとご覧の様に雪がなんとか積もってくれてました~!!!



2.取り敢えず歩いて行きましょう。
高雄の観光駐車場から神護寺へまではちょっと歩かないといけません。



3.雪茶屋。
さすがにこの時間帯に動いてるのは、自分くらいです(笑



4.細雪。



5.とうとうと流れる。
気温が高いので水が凍っておりません。



6.白雲橋。
ほとんど車は通りませんが、歩道の無い道をこの時間歩くのはちょっと怖いです。



7.珊瑚。
道路標識の赤いランプのせいで、雪が積もった木が珊瑚のように見えます。



8.蔵。



9.見上げれば。
雪が降る月夜。



10.闇の中の朱色。
写真では明るく見えますが、実際は結構暗いのです。



11.気合い入れて行きましょ~!!!。
ここから神護寺へ向かう石段が始まります。



12.茶屋まで来ました!。



13.寝静まる。
冬場でも茶屋はやってるんでしょうかね???



14.一息つけば。
お月さんがこっちを見てます。



15.寂しげな雪タヌキ。



16.灯る明かり。



17.おっ、見えて来た。
ようやく山門が見えて来ました。



18.先客無し。
さすがにこんな時間に来てる物好きは自分以外おりませんでした。
Text & Photo by 
デジタルな鍛冶屋の写真歩記

風情ある街並みに舞い降りる雪(^^♪とても素敵な雪景色に癒されますね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
原岡海岸@千葉>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.