冬の城崎温泉 おとな旅・続

2019年2月12日

城崎温泉、2日目です。
朝は温泉の朝風呂で目覚め、朝食でもカニ汁などいただいた後は、また温泉街を散策しました。



ほんとに今の時期の城崎温泉は、カニで溢れるいで湯の街です。





城崎3回目にして、初めて乗ったロープウェイ
大師山の山頂からは、城崎の街並から日本海まで見渡せました。



城崎を後にして、帰路の途中で立ち寄ったのは玄武洞
30年以上前に家族で来た以来です。



160万年前に起こった火山活動で、マグマが冷えて固まって出来た形体は圧巻です。



そして出石へ。



出石のシンボル 辰鼓楼 明治初期の時計台です。

そして出石と言えば、出石蕎麦



十割蕎麦、私は食べなかったけれど。(^^ゞ

*オマケ*



城崎のマンホールは辨天橋
出石のマンホールは辰鼓楼

温泉とカニを堪能して、湯けむりのほっこりおとな旅は 気使いのない賑やかな楽しい旅になりました。
夫は次回はぼたん鍋でも食べに行きたいなどと申しておりまする。
Text & Photo by 
十色生活

風情ある温泉街は歩いているだけでも癒されちゃいますね(^^♪のんびり温泉で体を温めて心身ともにリフレッシュしたい☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
福井旅  恐竜博物館>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.