京の雪景色・光悦寺

2019年2月21日

1月27日、嵯峨野での雪景色は愛宕念仏寺で見切りを付けて、鷹峯へ移動する事にしました。
で、向かいましたのは光悦寺です。



1.白い参道。
やはりここも石畳の雪は溶けてしまってました。



2.白と黒の世界。
秋の色鮮やかだった参道も、今は白く染まります。



3.差し色。
参道入り口の南天の赤、吸い寄せられちゃいますね。



4.雪の絵心。
この絶妙な加減で積もった雪。



5.振り返れば。



6.山門雪景色。
石畳を縁取るくらいに雪が残っていたら、完璧やったんですがね~。



7.雪の茅葺き鐘撞き堂。



8.白く被われて。



9.滴る物達。
ここまで来ると氷柱が出来てますね。



10.白い景色の黒い道。
これだけ積もってるんですが、道はご覧の通り。
掃かれたような感じはないんですよね。



11.雪の光悦垣。
雪の華も満開で、ええ感じの積もり具合。



12.雪の下の赤。
万両の赤。



13.侘びの世界。



14.雪の生け垣。



15.ふかふか綿帽子。
ドウダンツツジの枯れ木に積もった雪。



16.白い鷹ヶ峰。



17.主の名を冠する庵。



18.格子の雪景色。



19.主が眠る場所。
Text & Photo by 
デジタルな鍛冶屋の写真歩記

いい感じの積もり具合、氷柱の雰囲気☆素敵な雪景色は何枚も撮りたくなっちゃいますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
大阪城梅林@2019-02-03>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.