平成筑豊鉄道の菜の花(豊津駅付近)

2019年4月1日

今年も、菜の花を求めて平成筑豊鉄道へ行ってきました。
平成筑豊鉄道は、沿線に菜の花が咲いているところが多くありますが、今年は豊津~今川河童駅付近が最も早く菜の花が咲いていました。
この駅間は、数キロにわたって線路の両脇に菜の花が咲いていました。

平成筑豊鉄道は、全ての車両の色が違うのが魅力的です。どの車両もカラフルで、菜の花とよくマッチします。











3月21日から運行予定のはずの「ことこと列車」に出会いました。おそらく試運転していたのだと思います。
「ことこと列車」は、「ななつ星」や「或る列車」を手掛けた水戸岡鋭治氏のデザインで、3月21日から土・日・祭日に直方~行橋間を2時間30分程度かけて運行されます。

Text & Photo by 
九州ロマンチック街道

車両がみんなカラフルで青空と満開の菜の花にとてもよく似合っていますね(^^♪気持ち良い春の景色をたくさん楽しみたい☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
京都の早咲き桜@長徳寺>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.