ユネスコ無形文化遺産@日立風流物

2019年4月16日



日立風流物。
満開の桜の季節の風物詩。



大きな山車の上で、躍るからくり人形(中で人が動かしています)。
元禄8年(1695年)水戸黄門の命により、神峰神社が3つの村の鎮守になったときに氏子たちが造った山車を祭礼にくりだしたのがはじまりなのだそう。



日本の桜100選にも選ばれている美しい桜並木。
とても穏やかな桜日和。。



※撮影:4/7 茨城県日立市
Text & Photo by 
陽だまりcafe

最高の桜並木の中で、大迫力の山車☆見応えがありますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
桜巡り2019@岩屋寺>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.