APAホテル&リゾート 東京ベイ幕張

2019年4月16日



広~い空にそそり立つのはAPAホテル&リゾート 東京ベイ幕張。

千葉方面は殆ど行ったことがなく、もしかしたらかれこれ25-30年ぐらい前の初期のTDL以来かもです。東京だって隅田川から東側にも余り行ったことがなく、兄夫婦が浦安あたりに住んでいるものの1回も行ったことないので未知の領域。

といっても、ホテルに泊まって幕張メッセに行っただけなので、これが千葉に行ったということにならなさそうな(笑)。

↓この辺り。今見ると三井アウトレットパーク幕張とか、あのZOZOマリンスタジアムとか近くにあったんですねぇ。夜、仕事が終わってから京葉線で海浜幕張駅へ、それから海に向かってズンズン歩いて行って、(さすが幕張メッセ近辺でホテルが結構あるのね、でもAPAは一番遠いわぁ…まだかいな?)と歩いて行っただけだったし、翌日はイベント参加でメッセに行って、荷物もあるしそのまま帰って来ちゃったので、全然何~にも見なかったな。


スタンダードツインのお部屋はこんな感じ。



シックでモダンな感じで、APAはさいたま新都心と2つしか泊まってないけれど、"リゾート"と付くだけあって、他とはちょっと違うんだろうか。ビジネスホテルとはちょっと違う感じかも。

あ、相変わらずAPA社長の本とか色々置いてあるのは同じ(柱のラックにまとめられているのがそれ)。

メッセに近くて安いホテルを探してここにしただけなんですけどね、色々予約サイトを見て、結局以前仕事をしていた派遣会社Adeccoの福利厚生サイトが一番安く、尚且つ1000円の宿泊補助券が使えたので、最終的には¥5300(素泊まり)と割安で宿泊。Bruno Marsの時にさいたま新都心の小さくていかにもビジネスホテル風APAでも¥12000-もしたのに、ホテルの室料の不思議。

なので予約時にはちゃんとホテル名も見ず、ただAPA幕張ね、と思っていたら、チェックインの時にここが"リゾート"と付くホテルなのだなと初めて知った次第。



海が見えたら夜が明ける景色を見たいなぁ…と思っていたけれど、窓からの景色はこんな感じ。恐らく幕張海浜公園の向こうに何とか見える感じで割と遠い。方向から言って、右手の方がTDLで東京湾挟んで反対側が羽田辺りでしょうかね。

このホテル、50階建でホテル単体としては日本最高層ホテルらしく、客室数は2007室!めちゃくちゃデカい、わけわからんほど大きい。高層階だといいなーと思ったけれど残念ながら低層階。景色はこんなもんでした。



宿泊客はアジア、中国からと思われるグループ、団体が多いですね、やっぱり。

APAは大浴場があるのでいいなーと思いつつ、前回も部屋風呂で済ませてしまい、今回も案の定部屋からお風呂のために出る気分でもなく即寝てしまったのだけれど、ここは超大規模ホテルだけあって、大浴場は3ヶ所、全部で48個の浴槽があるそう。

外国人のお客さんが多いとね、正直ちょっと大浴場は不安なものもあるのですよね…。でも日帰りプランってのもあって、大浴場+ランチorディナー+部屋使用で¥5000弱なら、箱根や伊豆行くように交通費かからないし、いいかも。GWに行ってみようかなぁ…。

外国の方が多いからか、セットされた部屋着の上には折り鶴も。

これ、スタッフが折ってるのかなぁ…中国製だったらちょっと笑えるけど、外国の方にとっては日本的で喜びそう。



そう言えば、基本的にチェックインは自動チェックイン機で。カウンターの向こうにはスタッフが付いているのだけれど、予約の検索、支払、ルームキー発行まで全てこのゲーセンの機械のようなチェックイン機で操作。

確かにこれだけ巨大で部屋数が2000超えてたら、チェックイン&アウト時間は相当数のフロントスタッフを張り付けておかないと大変なことになるのは目に見えてますもんねぇ。

でもって、用意されている部屋着はこちら。



浴衣風に半纏もセット、部屋着は帯がついて胸には燦然と輝くAPAの刺繍も。やっぱりリゾートがつくとちょっと違うんですね、半纏があるのでちょっと温泉旅館のような雰囲気も。これ、大浴場に行く時などはこれを着て出てもいいそうで、実際ホテル内のコンビニとかで男性を見かけたけれど、だらしなく浴衣を着るよりよっぽどマシでした。

でも、こういうのって大抵ゆったりめじゃないですか?恰幅のいい男性や女性なら似合うんですけどね、そうじゃないとちょっと部屋の外へは出れる姿にはならないかなぁ。

GW、特にどこかへ旅行へ行く予定もないし、ちょっと気分転換に湯ったり日帰りプランに行ってみようって気になって来た(笑)。
Text & Photo by 
いぬのおなら

特に外国人観光客に喜ばれそうな配慮がよくなされていますね(^^♪細かなサービスに嬉しくなりますね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
ユネスコ無形文化遺産@日立風流物>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.