駄竹の棚田(佐賀県唐津市)

2019年5月24日

今年もゴールデンウィークは、恒例のめぐりに行ってきました。

東松浦半島には、正面に日が沈む棚田がいくつかあります。
最も人気があるのが、玄海町の「浜ノ浦の棚田」と長崎県松浦市の「土谷の棚田」ですが、どちらもゴールデンウィークは100人以上のカメラマンが、三脚を立てて日が沈むのを待っています。

その点、ここはまだ、あまり知られていないのか?人は少ないです。
それでも、だんだん人は増えてきているようです。

福岡市の中心部から休日に行楽に出かけると、どうしても都市高速と九州自動車道の太宰府~筑紫野間で渋滞にひっかかるのですが、唐津方面なら昼過ぎに出て、暗くなってから帰れば、行きも帰りも渋滞はなくスムーズに走れます。
それが、毎年ゴールデンウィークには唐津方面へ棚田めぐりに行く理由です。





Text & Photo by 
九州ロマンチック街道

吸い込まれそうなほど美しい夕陽に包まれた棚田☆とても素敵な光景です(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
2019 オトナの修学旅行inセブ〜Villa Formosa Boholのパブリックスペース>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.