旧中込学校~岩村田・円満寺 * 佐久の藤が見頃です♪

2019年6月7日

お山の桜もとうとう見納め、藤はまだ蕾だったので

佐久の藤が見頃とお聞きして行ってみました♪




わぁ、長い房が立派~



旧中込学校

最初に見に行ったのは、旧中込学校の藤棚です。



クラシカルな美しい建物は、

明治8年(1875)に建築されたもの。



日本人の手による明治初期木造洋風建築で

現存する最も古い学校の一つ。重要文化財です。



学校の入口にある藤棚



花のつき方に少しばらつきはあるものの

咲いていますね~



学校の歴史と同じ歳、樹齢140年を超える

藤なんですねー!



近づくと藤の甘~い香りがします



藤の花って、とても日本的なイメージですが

その香りってどこか南国的な印象



アジアのホテルのロビーとかに

漂っていそうな甘い香り



でも藤の香水ってあまり聞かないですね?

私が知らないだけかしら?



藤の香りのボディクリームとかあれば

虫が寄ってくるかな?(笑)



お花をアップで撮ろうとするけれど

風で揺れて、じっとしてくれない~!



駐車場の奥にまだ背の低い

白藤の木がありました。

花数は少ないですが、房が細長いですね。



旧中込学校を背景にした藤のお花

絵になりますね

日曜日の時点で満開直前でした



◆ 円満寺


次に向かったのは、岩村田の円満寺

ちょうど大観藤会が行われていました。



参道が藤に覆われているのですねー



わぁ~ちょうど見頃ですよ



藤のお花の下を歩いて参道を進みます!



さすがは「砂ずりの藤」と呼ばれるだけあり

地面に届きそうな長い房



美しいですね~



こんな藤の名所があったのに

ずっと知らなかったなんて!!



開祖が京都から持ち帰った藤の種を

植えたのがは始まりとされているそうです。



さすがに800年前の藤ではないと思いますが

現在の藤は2代目だそうでかなりの古木です!



また藤の甘い香りに包まれて

夢見心地



ながーーーい!!(笑)



舞妓さんの花かんざしですね



甘い香りに誘われてブンブンと羽音を立てて

飛びまわる蜂さんが忙しそう!



大きな蜂ですが、脇目も振らず

蜜を集めているので刺されることはなさそう?



蜂さんと同じように何度も行ったり来たり

堪能しました~



本堂の脇にも藤棚があり、



少しお花がまばらな部分を見ると

一際色の濃い房があります!



まるで巨峰のようなシルエット!

房は短めですが、色が濃くてきれい。



八重の藤って初めて見ましたが

ストックのお花を逆さまにしたみたいで華やか。

調べてみたら、八重黒蝶藤という品種かな?



素晴らしい藤を見せていただき

ありがとうございました



円満寺


あれれ?サイトのお写真と全然違う・・。

最近また建て替えられたようですね。



ツツジも見事でした
Text & Photo by 
ぴきょログ~軽井沢でぐーたら生活~

見事な藤棚は青空によく似合ってとても綺麗(^^♪迫力満点ですね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
のじまスコーラ 【徳島&淡路島 6last】>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.