ベルナール・ビュフェ美術館と井上靖文学館 @クレマチスの丘

2019年6月13日



クレマチスの丘は、二つのエリアに分かれ、こちらはビュフェ・エリア。
その名の通り、ビュフェ美術館がある。



今回は、ディックブルーナに学ぶモダンアートの楽しみ方と題して、ミッフィーとのコラボ企画のため、いたるところにミッフィとその仲間たちがいて、モダンアートの干渉方のヒントが書かれてある。



うさこちゃんの絵本がいっぱい!「ミッフィ」より馴染みのある「うさこちゃん」、懐かしい。



ブルーナカラーは、ちゃんと意味がある!



窓から見える緑が美しい。
この階段を降りると、



ビュフェこども美術館。
娘が小さい頃にあったら、是非連れて来たかった。楽しそうな遊具がいっぱい。



併設のカフェには、優しい木のおもちゃ。施設内の家具はヤコブセンの椅子があったり、北欧を感じさせる雰囲気。



そして、同じ敷地内に、井上靖文学館もある。
井上靖が沼津中学の先輩だった縁で、岡野喜一郎が井上靖存命中に開設。多くの直筆原稿や、DVDなどがある。
企画展の「本のひみつ 一冊の本ができるまで」は、とても興味深かった。
Text & Photo by 
handvaerker ~365 days of Nantucket Basket~

大人から子どもまで楽しめる素敵な美術館☆北欧風の雰囲気に癒されますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
アイゼ・アイジンガー・プラネタリウム@オランダ>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.