源氏ボタル観賞会

2019年6月18日

昨日から【宗家 源 吉兆庵 銀座本店】さんで始まった【源氏ボタル観賞会】、初日に行ってきました。



18時スタートちょっと前に行き、一番に入場!

2階の暗い部屋に通されるも、真っ暗で何も見えず・・・だんだん目が慣れてくると、ぼんやり見えてくる蛍の光が目に優しい。部屋の中には綺麗な小川や水草、苔など蛍が快適に過ごせる環境が整えられ、400匹ほどの蛍が飛び回ったり、網にとまって休んでいたり、見ていて飽きません。



もともと銀座は小川や水路の多い街で、初夏には柳に蛍が飛び交い、江戸っ子たちの目を楽しませていたとか。
そんなかつての銀座に思いを馳せて、こちら吉兆庵さんで恒例の蛍観賞は、今年で15年目を迎えます。
毎年、前年の鑑賞会で生まれた卵を、工場のある岡山に持ち帰り、自然の中で育て、また銀座に戻ってくるというまさに、銀座生まれの岡山育ちの蛍たち。
こちらは蛍がいる情景を表した工芸菓子で、お店で見ることができます。



この【源氏ボタル観賞会】に合わせて1階のショップでは、闇夜に光る蛍の姿を写した和菓子【銀座の蛍】を期間限定で販売しています。
蛍がいる情景を表した工芸菓子も展示されていて、和菓子職人の技術やセンスを伺うこともできます。



毎年店外まで行列のできる初夏の銀座の風物詩、比較的入りやすいのは18時頃ですが、この時間は蛍さんまだ寝起きなんだそう。
元気に飛び回るのは20時過ぎだというので、行列必至で遅めの時間を狙うのもオススメです。
鑑賞会は18時から21時。今月20日まで開催しています。
ちょっとした銀座情報でした!(H子)
Text & Photo by 
マイニチ★コバッケン

蛍のやさしい光に癒されますね(^^♪東京のど真ん中でたくさんの蛍を鑑賞できる素敵なイベントです☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
6/2 ひたちなか海浜公園 ~花・散策1~>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.