初夏の阿蘇地方

2019年6月25日

2016年4月に起きた熊本地震の影響で、ここのところ阿蘇方面には、すっかりご無沙汰になっていますが、5月下旬に1年3か月ぶりに阿蘇に行ってきました。

今なお国道57号線の立野付近は、通行止めとなっており大津町から阿蘇市へはミルクロードへ迂回して行きます。

新しい国道57号線は二重峠の下を3・7キロのトンネルが通り、大津町から阿蘇市抜けます。
今年、2月にこのトンネルが貫通し、完成は2020年度とのことです。
この二重トンネルが完成すれば、大津~立野付近の渋滞が解消されるでしょう。

今回は、3年ぶりに仙酔峡道路が復旧したので、仙酔峡まで行ってみました。
ミヤマキリシマの見頃は終わっていたけども、仙酔峡の遊歩道から阿蘇の根子岳が綺麗に見えていました。

国道57号線の迂回路として阿蘇市へ向かう途中にある「阿蘇の涅槃像」のビューポイントです。



仙酔峡から見た根子岳。あともう少し早く来ていれば、ミヤマキリシマが見ごろを迎えていたと思います。
ここは、大分県の久住連山、長崎の雲仙とともにミヤマキリシマの美しいスポットです。







やまなみハイウェイの出発地点ともいえる城山展望所から。ぼちぼち水田に水が入り始めていました。
この後の更新も、阿蘇の風景はまだまだ続きます。

Text & Photo by 
九州ロマンチック街道

青い空と大地のコントラストがとても美しい☆初夏の大自然を満喫できますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
三大国立公園を巡る道東の旅2019/ウトロ温泉 知床第一ホテル>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.