湯治@草津温泉 vol.1──「草津・湯畑」

2019年7月17日

昨日から草津温泉に滞在している。このところアトピーが急激に悪化していて、とにかくかゆい。検索をかけてみると草津に湯治宿があるとのこと。。。そんな訳で車に一升瓶と食料品を積んでやってきた次第(呆)。
草津の湯は「恋の病」以外何にでも効くそうだが、高温で湯質が強いため、あまり入りすぎると湯あたりやのぼせ、アトピーにいたっては悪化することもあるのだそう。。。かけ湯をしつこくして三分ぐらい湯につかり、汗をかくのがよいのだそうだ。3回浴といわれ、朝・昼・晩と3回入るのがよいのだという。

東京から二時間ちょい。。。荷物をおいて早速草津観光に出かける。実は草津ははじめて。昨秋、デビューするはずだったのが母が突然入院してドタキャンになってしまった。あの時はアトピーはそんなにひどくなかったのだけれど。。。
まずは湯畑。。。











逆側から。



日曜ということもあって結構、人は多い。「湯もみ踊り」などは入場するために人が並んでいる。一日6回公演で一人600円とのこと。

町中に公衆浴場も多い。無料のところと有料のところがある。





温泉まんじゅう屋さんもいろいろあるけれど、ここが一番の老舗かな。松むら饅頭。



レトロな郵便ポストがかわいい!



お土産屋さんの店頭に黒白のペア猫が!



少し歩いて「西の河原露天風呂」方面へ。











一番奥の方に露天風呂がある。



この日は入らないでまた湯畑方面へ。
そしておやつに温泉卵とビールセット(650円)。



そういえば前日もホワイトアスパラガスをビスマルク風にして食べるのに電子レンジで温泉卵を作ったのだった。



納豆のようなタレをつけて食べる。
さらに湯畑横にあるお店で「たこ棒」なぞ。



380円で熱くて結構おいしい。



さて宿に帰って温泉に入ろう!!


今回、お世話になったのは「湯治の宿 山口荘」。





お部屋の雰囲気。。。





2食付き。しかも身体が不自由なゲストが少ないためか、すべてお部屋食となる。
1日目は山かけと豆腐ハンバーグをメインに。。。



寝る前にお風呂に入って、おやすみなさい!!
Text & Photo by 
Welcome to Koro's Garden!

大きな湯畑が歴史を感じて風情が感じられますね(^^♪心身ともに癒されそうです☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
池田城公園のテッポウユリ>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.