大阪 なんばパークス * 建物と一体になった屋上ガーデン~PARKS GARDENへ♪

2019年7月19日

スタバでモーニングのあと、

大国町に向かってぷらぷら歩きます♪




「世界で最も美しい空中庭園トップ10」に

選ばれたこともある、なんばパークスの屋上庭園

一度ゆっくり来てみたかったんです



「なんばスカイオ」から見た「なんばパークス」

ジオラマみたいですね

どちらも商業施設やオフィスの入ったビルですが

2018年10月に開業したばかりのなんばスカイオに対して

なんばパークスは、2003年開業、2007年の

グランドオープンから、もう12年になるのですね~!



ちょうど大阪を離れている間に出来た施設なので

実はあまり来たことがありません。



当時からこちらの施設と一体になった屋上ガーデンが

話題になっていましたが、ゆっくり見るのは初めて!



アプローチから既に始まるガーデン



花車に季節のお花が飾られています





この時期は、ラベンダー

風に吹かれてすーっと好い香りが漂います



ふり返って見たなんばスカイオ側



右側が、昔は難波のランドマークだった

スイスホテル南海大阪、左側の細長いビルが、

新しくオープンしたなんばスカイオ(148m)です!

あべのハルカスの300mには、全く及びませんが

通天閣(103m)は、超えている!



ともに南海難波駅に直結しており

スイスホテル、高島屋大阪店へはそれぞれ

5階6階にある連絡通路で結ばれています。



さて目的のパークスガーデンですが、

こちらの2階から9階まで連続して段丘状になった

お庭が特徴的で、国内外からの評価も高く

色々な賞を受賞されているそうですよ!



ただ屋上に花壇を作り、ちょいちょいっと

木を植えたというようなものとは全く異なり、

建物と杜が一体になった構造が素晴らしい!



専任のガーデナーさんがいらして

きれいに手入れも行き届いています





10年以上が経過すると植栽も

すっかり構造物と馴染んでいますね



あいにくガーデンは、まだオープン前だったので

(10:00~24:00)

先に大国町の和菓子屋さんへ向かい、また戻ってきました。



六本木ヒルズに似ているといつも感じますが

ほぼ同時期に開業したんですねー



ショップやレストランの入っているフロアから

ガーデンへ出ては、また屋内に戻るを繰り返し、

ぐるぐると回遊します。



十数年経過し、すっかり杜になっていますね



様々な木々や草花がしっかり育っています。



わ、小さな池もある!

鳥や虫などの生物も集まってくるのでしょうね



おお、ここまですごいとは思っていなかった!



誰でも憩うことのできる緑の公園

とても好いです~



ビルの屋上とは思えない深い緑



さまざまなグリーンが重なり

ナチュラルなガーデンを形成しています



全フロアー見ると、結構歩きます(笑)



ところどころに設置された木陰のベンチで

お弁当を食べている方もいらっしゃいました。



紫陽花も咲き始めていました



かしわば紫陽花もきれい~



いやぁ~来てみて良かった!

こんな素敵なオアシスが広がっているとは



要予約のガーデンのガイドツアーも

開催されているらしい。



パークスガーデン

インフォメーション・ボタニカルショップ



毎年年末に行われる大阪・光の饗宴にも参加されていて

ガーデンのライトアップがすごく綺麗だそうなので

今年の冬は、ぜひ見てみたいです



なんばパークス PARKS GARDEN
Text & Photo by 
ぴきょログ~軽井沢でぐーたら生活~

ボタニカルな雰囲気が辺り一面広がって都会のど真ん中とは思えないですね(^^♪青々とした緑がとても綺麗です☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
里山に咲く紫陽花♪ ~花沢の里・1~>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.