【梅雨空とあじさい】 京都 東福寺「洗玉澗」

2019年8月10日



京都「東福寺」
京都とはいっても洛外でもありなかなか縁がなかった場所です。

イメージとして紅葉の景勝地ということだけくらいのなじみでした。
ほんのちょっと寄るチャンスがあったので、梅雨の小雨の中、軽い散策をしてきました。




JR東福寺&京阪電鉄東福寺駅。
京都から一駅。



少し街中を進むといかにも京都らしい風景が広がってきます。



浴衣の女性たちがまた似合うこと。









月下門の先にある「臥雲橋」



紅葉の時期はここからの眺めが最高になるでしょう。









日下門。



本堂(仏殿)。



庫裏。





国宝 三門。
三門とは三解脱門。
この呼び方だけで禅宗であることがわかります。



五社成就宮。





こうやって見ると京都特有の雰囲気というより、
やはり鎌倉五山の様式に似ていますね。
互いに臨済宗ですから。













通天橋に入るには拝観料必要。
この時急に雨が。









方丈。







きっと紅葉の時はすごいででしょうね。



通天橋。





この渓谷が「洗玉澗」と呼ばれます。









開山堂。

















愛染堂。





雨も上がり日が差し込んできました。







では、洗玉澗を散策してみましょう。



























さて、帰路です。





駅までの街並みがいかにも京都らしい。







ここは伏見への道なんですね。
なのでこういう造り酒屋さんがあるのですね。



町屋を活かしたなんとハンバーガー屋さん。
インバウンドの方々に大人気・




そして「大黒ラーメン」
これはまた今度。



CAMERA : OLYMPUS PEN Lite E-PL6

LENS : M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 EZ

LENS : SIGMA DN 19mm F2.8
Text & Photo by 
SAMのLIFEキャンプブログ Doors , In & Out !

緑がとても美しいお寺☆綺麗に手入れされた庭園とやさしい紫陽花の花が素敵ですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
なんども@上高地>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.