ポリニャーノ・ア・マーレ

2019年8月13日



日本の皆様、ブオンジョルノ! 猛暑が続く南イタリア プーリア州 レッチェからお送りします。先日、日本からのお客様のお供で、バーリ県のアドリア海の絶景ポイント、ポリニャーノ・アマーレに行ってきました。レッチェからは車を走らせること、1時間半ほど、距離にして120キロほどの距離のところにあります。



エメラルドグリーンの海に面した小さな入り江と、その周辺にそびえたつ断崖絶壁の上に築かれたチェントロストーリコがとても美しい、まさに絶景のプーリア州の中でも必見の街です。

しかし、7月末、バカンスシーズンですので、この混みよう。ものすごいものがあります。
バーリ周辺は海といえばアドリア海岸側だけですし、遊泳できる海岸も限られてきますので、海水浴客がこのようにひとつの海水浴場に集中してしまうんですね。
その点、レッチェ周辺のサレント地方は、アドリア海、イオニア海、二つの海に囲まれているのでいろんな海の選択肢がありますので、ここまで海水浴客が集中することはないです。



ポリニャーノ・アマーレの入り江、左側にそびえたつ白い建物群がポリニャーノのチェントロ・ストーリコです。



ポリニャーノ・アマーレも、歴史はとても古く、南イタリア一体がギリシャ植民地として栄えていた時代、紀元前5,6世紀ごろから街として存在していたといわれています。



こちらからポリニャーノ・アマーレのチェントロストーリコが始まります。欧米の観光客がたくさん、いろんな国の言語が飛び交っていました。



小さいですが美しいチェントロ・ストーリコ。美味しいレストランや、かわいいショップもたくさんあり、散歩も楽しいポリニャーノ・アマーレ。



小さな路地の終点はアドリア海がひろがるテラスになっています。



テラスからは果てしなく広がる紺碧のアドリア海が望めます。


ポリニャーノ・アマーレは世界遺産アルベロベッロから車で30分ほどですし、バーリからも近いですので、ポリニャーノ・アマーレの海に面したお宿を拠点にして、バーリ県周辺を観光するというのもナイスアイディアだと思います。
なんといっても、ポリニャーノ・アマーレは夜がロマンチック!
プーリアにいらっしゃったら、一度は足を運んでいただきたい街です!このブログでもまた近々ポリニャーノ・アマーレ特集も予定しています。お楽しみに!
Text & Photo by 
My little Lecce

とても美しい街並みが広がって散策がとても楽しめますね(^^♪海水浴スポットもたくさんあるのが嬉しい☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
神呪寺の睡蓮>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.