乗鞍岳(2日目:大黒岳・剣ヶ峰)

2019年8月13日

岐阜県 大黒岳(2772m)・剣ヶ峰(3026m)
2019年7月6日(土)曇
総歩行時間(剣ヶ峰・休憩除く) 2時間50分

畳平バスターミナルでは昨夜、星空観察会が行われていた。
Sさんが夜中に何度か確認してくれたけど、星はほぼ見えなかったようで・・・
朝は鶴ヶ池の向こうの大黒岳にご来光を見に行く予定で、4時頃宿を出る。
曇天だけどガスは抜けてるみたい!
大黒岳と富士見岳の鞍部からは朝焼けをバックに鋭い峰々が覗いている。
あれってもしかして・・・やっぱり槍穂だぁ!o(^O^)o



雲海の上に屏風のように聳える3000m級の山々。
槍穂連峰を目の前に、常念山脈や後立山、立山連峰、裏銀座の山々も見えている。
手前の焼岳のあたりは滝雲が流れている。
南東には八ヶ岳や南アルプスも♪
うれしーーー!これだけでもうじゅうぶん来た甲斐があった!d(゚-^*) ♪

4:26 大黒岳山頂



ゆっくり歩いて20分ほどで大黒岳の山頂。
起き抜けの高所歩きは息が切れる(゚ー゚;Aアセアセ
日の出時刻過ぎまで山頂で眺めを楽しんだけれど、雲が多くてはっきりしたご来光は見られず;



北アルプスを眺めながら、北側のスカイライン方面へ下る。
これがまたなんともいい道!



眺めはいいし、広々していて、コマクサの群生地でもある。
なんか双六岳っぽい感じ??



コマクサはまだ数輪しか開いてないけど、イワカガミやイワウメはたくさん咲いている。







下りながらライチョウにも2度遭遇♪
どちらもオスかな?朝ご飯中、お邪魔しました!



スカイライン沿いにもハクサンイチゲやイワカガミ、キバナシャクナゲ、ウメハタザオなど、お花がたくさん♪




「なんかもう剣ヶ峰登らなくても満足かも」なんて笑いながら宿へ戻る。

7:07 白雲荘発
美味しいい朝食をいただき、剣ヶ峰へ向けて出発!
鶴ヶ池を回り込み、富士見岳の脇から不消ヶ池(きえずがいけ)へ。



このあたりはまだ雪がたっぷり!



エコーライン側の大雪渓ではスキーをしている人たちが!
あそこまで雪渓登るの、剣ヶ峰行くよりずっと大変そう・・・;
肩の小屋までは傾斜も緩く、車も通れる林道のような道。
お散歩感覚で歩いていく。
摩利支天岳山頂には閉鎖されたコロナ観測所もあるが、今回は立ち寄らずに進む。

7:52 肩の小屋
宿泊や食事ができる肩の小屋と、その奥に東大の宇宙線観測所がある。
小屋の裏にはハクサンイチゲのお花畑が♪




ここから本格的な登山道になる。
斜めになったハイマツやシャクナゲの咲くガレた道を登っていく。



一部、雪の残る場所もあるが、アイゼンなどは必要なし。



少し登って振り返ると、肩の小屋やコロナ観測所、その向こうに北アルプスの峰々。



青空ではないけれど、絶景だ!

8:40 蚕玉岳(こだまだけ)
稜線に出ると右手に権現池が見える。



雲海の上には白山。
蚕玉岳で少し展望を楽しみ、なだらかな稜線を歩く。

8:48 頂上小屋



少し歩いて頂上小屋へ。
宿泊はできないそうだが、オリジナル商品などを販売している。
さぁ、あと一登り!
残雪を慎重に越え、左から回り込むように登っていくと、剣ヶ峰の向こうに御嶽山が現れる。
御嶽山、やっぱり存在感のある山だなぁ。

8:55 剣ヶ峰山頂



頂上小屋から一息で剣ヶ峰山頂。
朝より薄れた雲海から名立たる名峰が顔を出している。



簡単に登れちゃったけど、いい山だね~!
あまり広くない山頂には乗鞍本宮神社のお社があり、神主さんもいらした。



山頂オリジナルの山バッジがあったので購入する。
写真を撮ったり、おやつを食べたりして30分ほどの休憩を取り、来た道を戻る。
登ってくる人たちも増えてきた。
道が細いので気を付けてすれ違う。

9:59 肩の小屋



ここまできたら後はお散歩道♪
小屋前で休憩している人たちもずいぶんと多くなった。
朝より雲が薄くなり、少し青空も覗いている。
景色を惜しみ、おしゃべりしながらのんびりと下る。



10:50 畳平ターミナル着
週末とあってターミナルのバスからは次々と人が降りてくる。
今日のほうがお天気良さそうだもんね!
白雲荘に戻り、テラスでコーヒータイム♪
のんびりしてたら意外と時間がなくなって、最後は慌ててバス停へ。
バスが発車した途端にガスに包まれてビックリ!
お天気、ギリギリでもってくれたね(^-^;)
バスで少し下った土俵ヶ原あたりで、外の景色を見ていたYちゃんが「あれ熊じゃない!?」と声を上げた。
うそっ!?熊いた???
バスの乗客も一斉に窓から目を凝らす。
草原とハイマツの茂みの間に黒い塊が見える・・確かに耳があるような??
「動かないなぁ」「あれ熊か?」なんて声が車内に出始めたとたん、黒い塊が動いた!
クマだーーーー!!
野生の熊、初めて見た!
車内が一気に色めき立ち、乗客が片側の窓に寄る(笑)
乗鞍の関係者が乗っていたようで、すぐに電話で熊目撃の一報が入れられる。
すごいねぇ!第一発見者はYちゃんだね(o^-’)b
平湯ターミナルでお昼を食べて、高速バスで新宿へ。
新宿でダンナさまと落ち合い、みんなで夕飯を食べてから解散!
1泊だけだったけど、花も景色もライチョウもクマも、全部アリの楽しい山行でした(^-^)♪

乗鞍岳は初めて行ったけれど、思った以上に便利で展望が素晴らしかった!
初心者でも行ける3000m峰とか、初めての北アルプスにうってつけとかの前評判通り!
剣ヶ峰まで行かなくても絶景が見られるので、登山しない人でも楽しめる。
でもこんなに簡単に絶景見られちゃうと、頑張って他の山に登る気失せちゃうかも??(笑)
年をとって山に登れなくなったら、畳平だけでもいいなぁ♪
宿泊した白雲荘もとてもきれいで居心地のいいい小屋だった。
3人とも「また来たい!」との感想で一致(o^-’)b
バス利用も案外楽ちんだったし、最後の最後にクマ遭遇のお土産までもらっちゃったし、思い切って決行して大正解でした(^-^)b



鶴ヶ池越しに望む槍穂高連峰

Text & Photo by 
歩のち登、ときどき走。

素晴らしい雲海の景色☆とても神秘的な光景に目を奪われますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
サンタ・マリア・デッラ・パーチェ教会@ローマ>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.