【奈良井宿】長野合宿 - 10 -

2019年8月18日

江戸時代に京都と江戸を結んだ中山道。
京都側の守山宿から数えても、江戸川の板橋宿から数えても34番目に位置する、中山道の丁度真ん中の宿場町だそうです。観光化された宿場町と違って、人もそれほどいなくて、とてものんびり散策できました。





約1kmにも渡って町並みを形成する奈良井宿。
この町並みは、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されているそうです。







zzさんが「みたらし団子が絶品だったよ!」と教えてくれたお団子屋さん発見!





信州といえば、五平餅!みたらし団子も気になりますが、五平餅を頂きます( ̄w ̄)
くるみ、エゴマ、落花生などで作られている醤油味噌だれが美味しすぎる(≧∇≦)



お団子を食べた直後に雨が降ってきました。wさんから有料だけど資料館もお庭があったりして良かったよ。と聞いていたので、資料館へと向かいます。中は撮影okでして、沢山撮ってしまいましたので、次回ご紹介。。資料館を出る頃には、雨も止んでいてラッキー♪




ツバメがたくさん飛んでいるので、目で追うと餌を待っている子ツバメが!









Text & Photo by 
うろ子とカメラ。

風情溢れる雰囲気の素敵な街並みは歩いているだけでとても心穏やかにさせてくれますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
三渓園早朝観蓮会>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.