飯盛神社・中宮の星

2019年8月14日

毎日、暑い日が続いています。

確か、6月の長期予報では、「今夏は、太平洋的気圧の張り出しが弱いので、猛暑にはらない」との予報でしたが、その予報は見事に外れたようです。

来年は、東京でオリンピックの開催ですが、大丈夫でしょうか?
1964年の東京大会は10月でしたが、日本の8月はオリンピックの開催には適さないと思います。
オリンピックが終わって、諸外国から非難されなければいいのですが・・・・

毎日、この暑さだから先日は、福岡市早良区の飯盛神社の中宮まで逃げてきました。
ここは飯盛山の中腹にあり、標高は126メートルあります。
ここまで来れば、昼はともかく夜は涼しいです。

ここは、五十猛神(イソタケル)を祀った社殿があり、元からある鳥居も残っています。
この鳥居は、アルミ素材では日本一の高さを誇り、シルバーメタリックに輝いています。

24時までライトアップされているので、星がよく見えてくるのは、それ以降となります。
周囲は真っ暗ですが、鳥居だけはよく見えています。





ライトアップされているときも「神々しい」という言葉がピッタリときます。



こちらは、飯盛山全体を撮ったところです。
飯盛山は「やよいのかぜ公園」から見ところが、いちばん格好良く見えます。

Text & Photo by 
九州ロマンチック街道

シルバーの鳥居のライトアップがとても神々しいですね(^^♪素敵な星空とともに夜景が楽しめます☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
夜空に願いを込めて@スカイランタンin吉田公園♪>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.